読者の皆様  "Delicious Space" (美味しい空間)へ、ようこそ。ここでは、イタリアローマの食と旅に関する出来事、素晴らしいワインとの出会い、新しい発見や喜び、その他さんさんと太陽の輝くローマでの様々な出来事など最新情報を皆様に発信していきたいと思います。
また、2015年11月からはOLiVO & La Cantina Cancemi スタッフの最新情報やオリーブオイルソムリエスタッフのオリーブオイルについての話、ワインソムリエスタッフのワインについて語りたい事なども発信していきます。
"Delicious Space" とは、決まった場所ではありません。どこでもいいのです。大好きなおばあちゃん家の台所、いつも行くスーパーの通路、深夜の図書館で猛勉強中に一息入れる際のおやつ、思いがけない不意なキス、薫り高い朝のコーヒー、など。私にとって"Delicious Space" とは、食を通して自分に喜びや感動を与えてくれる空間です。そんな瞬間をこのページを通して、「食の路」を皆様と一緒に旅することを楽しみにしております。
- CANCEMI CORPORATION-
live. love. OLiVO.


Readers:
It gives me great pleasure to welcome you to this blog, a "delicious space" where I look forward to sharing tales of food and travel adventures, romances with wine, new discoveries and delights, and everything else under this splendid Roman sun.
A "delicious space" may be anywhere; your grandmother's kitchen, a supermarket aisle, a midnight snack in the college library, a stolen kiss, a freshly brewed pot of coffee. To me, a "delicious space" is anyplace where a meal evokes an emotion that brings joy and excitement. I hope to share these moments with you through this blog and invite you to join me as I navigate the glorious culinary paths of my life.
- tc -
live. love. OLiVO.

FLOS OLEI 2017


OLEI 2017ガイドブックのプレスリリースに行ってきました。
場所はウェスティンエクセルシオールホテル。



ボナミーニ社のジャンカルロさんや



レ・トゥレ・コロンネ社の生産者



モルゲンスター社



今回ワインの直輸入でもお世話になったディジーザ社の生産者とも会え
昨日に引き続き充実した日でした。


| イベント | 23:13 | - | -
マルコ・オレッジャ主催のランチパーティー2017


FLOS OLEI筆者マルコ・オレッジャ氏が主催するインポーターのためのランチに
ローマ支社長のティーナ夫妻が招待されました。
レストランの名前は Buff (ilbuff.it)



もちろんオリーブオイルテイスティング会にも参加。



2017年farm of the yearはイタリア・トスカーナ州のオリーブオイル
Oliveto Fonte di Foianoでした。


| イベント | 23:34 | - | -
マルコ・オレッジャ氏主催のディナー2016


今年もマルコ・オレッジャ氏が主催するインポーターのためのディナーにローマ支社長のティーナ夫妻が招待されました。



イギリス、アメリカ、カナダ、ハンガリー、クロアチア、スイス、
オーストリア、スロベニア、ドイツ。
2016 Best 20 から19種類のEVOOを味見やペアリングしました。
2016年farm of the yearはスペイン・アンダルシア州のオリーブオイル
Castillo de Canena Olive Juiceです。



レストランの名前は Hosteria del Velodromo Vecchio。
| イベント | 18:00 | - | -
Congratulations, Angela and Niccolo


Amidst laughter and cheers, Angela and Niccolo were wed shortly before dusk at one of the most beautiful locations in Florence: Basilica di San Miniato al Monte. Following the ceremony, friends and family were invited to the Four Seasons Florence for a wonderful celebration and beautiful dinner by famed chef, Vito Mollica. It was an honor to participate in such a joyous occasion with the extended Librandi family, and share Angela and Niccolo's first moments as husband and wife. Congratulations, Angela and Niccolo



フィレンツェで最も美しい場所のひとつ、フォーシーズンズフィレンツェで笑いと歓声の中、リブランディ社アンジェラとニッコロは結婚式をあげました。
このような喜ばしい出来事に招待されとても光栄です。
リブランディー家族、友人や有名シェフ、ヴィートモリカ、とても華やかで豪華なウエディングパーティーでした。
おめでとう、アンジェラ&ニッコロ!








| イベント | 17:14 | - | -
FLOS OLEI 2014


OLEI 2014ガイドブックのプレスリリースに行ってきました。
今年のベスト 20でもボナミーニ社は4年連続DOP(保護原産地呼称)ライトフルーティーオリーブオイル部門で最優秀に選ばれ、またリブランディ社は4年連続でFLOS OLEIの最高得点を獲得。
昨年同様クアットロチョッキ社、プルネーティ社もベスト 20に選ばれました。




FLOS OLEI 2014レセプション会場にて
| イベント | 17:33 | - | -
Flos Olei 2013




We are tremendously pleased to announce the arrival of Flos Olei 2013 guidebooks, found at all our OLiVO stores and La Cantina Cancemi, featuring a total of 488 oils from 45 countries. While the universe of extra virgin olive oil continues to evolve with quality production increasingly found in all corners of the world, Marco Oreggia expertly guides us through new revelations and analyses of both broad trends and detailed inspection of local farms. At OLiVO, we are proud to once again offer a superb line-up of the world's best extra virgin olive oils featured in Flos Olei 2013. The following farms are also selected in this year's Best 20: Americo Quattrociocchi, Bonamini, Pruneti, and Viola.


ボナミーニ社


ガブリエローニ社


プルネーティ社


クアットロチョッキ社


ヴィオラ社

Flos Olei 2013ガイドブックのプレスリリースに行ってきました。
OLiVOやla cantina cancemiで提供しているオリーブオイルが、Flos Olei 2013でも世界最高のエキストラヴァージン・オリーブオイルの生産者に贈られる賞に選ばれ我々は誇りに思います。今年のベスト 20でもクアットロチョッキ社、ボナミーニ社、プルネーティ社、ヴィオラ社は選ばれました。
| イベント | 16:23 | - | -
Cibi d'Italia
先週末に開催されたチルコ・マッシモはカンパーニャ・アミカによって主宰される広大なオーガニック・ファーマーズ・マーケットです。
イタリア全土から200以上の生産者が参加して、果物、野菜はもちろん、オーガニックのビールやワイン、チーズ、燻製肉、パスタなどがこれでもかと出品されました。イベントは4日間開催され、特にローマは子供向けの農業、栄養学セミナーをはじめ、テーブルディスカッションやフリーテイスティングなどで多くの注目を集めていました。

Last weekend, Circo Massimo was the site of an expansive organic farmer's market, hosted by Campagna Amica, with over 200 producers from all regions of Italy, offering the best of "Made in Italy" with products ranging from fresh fruit and vegetables, organic beer and wine, cheeses, cured meats, pasta, and much, much more! The four-day event captured the interest of many in Rome, offering seminars for children in nutrition and farming, round table discussions, music, and free tastings!
| イベント | 11:07 | - | -
2012 Ercole Olivario 20th Edition Part 2
第20回のエルコール・オリヴァリオはウンブリア州スポレートにあるテアトロ・ヌーヴォで開催されました。
ステージにはペルージャ商工会議所の総裁でエルコーレ・オリヴァリオ組織委員長のジョルジョ・マンカローニ、スポレート市長のダニエーレ・ベネデッティ、コロンバ・モニエロ上院議員、アナニタ・フィオローニ上院議員、ウンブリア農業評議員のフェランダ・ケッチーニ、オリーブオイル生産者組合総裁のエリア・フィオリーロ、イタリア・オリーブ協会会長のマッシモ・ガルガーノ、ナショナル・イタリア・オリーブオイル協会会長のジェナーロ・シッコロそしてウニオンカメーレ総裁のフェルッチョ・ダルダネーロが並んでいます。



ここでも再び、ディスカッションが“イタリア製”についての話題に集中しました。そして世界におけるイタリア産オリーブオイルの品質を保持するためには、製品はもちろん、宣伝、普及の仕方についても基準が必要であることが議論されました。ラべリングや規則的な検査、“着色”の規制(鮮やかな緑色を出すために製造工程でクロロフィルを加える“グリーニング”がしばしば行われています)の重要性ならびに、オリーブオイル以外のオイルのブレンドやイタリア以外のオリーブオイルとのブレンドなどの問題についても話し合われました。これらはすべて今日のイタリアオリーブオイル界が直面している問題なのです。

こうした関心の高まりの中で、今年度のエルコール・オリヴァリオのファイナリストそして受賞者が評価されたことは感動的でした。このテアトロ・ヌオーヴォのオリーブオイル一本一本が行き届いた管理や細心の注意の賜物なのです。この日は真の意味で最高品質のイタリア産エクストラ・バージン・オリーブオイルが何たるかを示したのです。



あらためてすべてのファイナリストと受賞者のみなさんにおめでとうを言わせて下さい!
エルコール・オリヴァリオの受賞者リストは下記のウェブサイトに掲載されています。
 http://www.ercoleolivario.net/ver_ing_default.asp

そして最後に一言、パオラ・オルシーニは今回DOPベスト・ミディアム・フルーティー・オリーブオイルだけでなくベスト・オーガニック・オリーブオイルにも選ばれました。その優れたオイルを作り出す素晴らしい家族と、ラツィオの誇りがその栄誉を受賞したのです!



Paola Orsini

The award ceremony for the 20th edition of Ercole Olivario was held at in Spoleto, Umbria.
On stage were Giorgio Mencaroni, President of Perugia Chamber of Commerce and committee head of Ercole Olivario, Daniele Benedetti, Mayor of Spoleto, Senator Colomba Mongiello, Senator Annarita Fioroni, Fernanda Cecchini,
Agriculture Councillor for Umbria, Elia Fiorillo, President of Association of olive oil producers, Massimo Gargano, President of Italian Olive Association, Gennaro Sicolo, President of the national Italian olive oil association, and Ferruccio Dardanello, President of Unioncamere.

The topic of discussion and point of concern, again, was the "italianità" or "italian-ity" and the need to standardize the production, commercialization, and distribution of olive oil in the world to maintain a high standard of quality and excellence. The importance of labeling, routine checks and controls of "inverdimento" ("greening", a process by which chlorophyll is added to oil to make it appear a bright green color), blending of different oils from different parts of the world. These were all concerns that the Italian olive oil world is facing today. 

It was especially poignant to recognize all the finalists and especially the winners of Ercole Olivario award this year, in the midst of these concerns.  The care, attention, and work behind the production of every single olive oil
represented at Teatro Nuovo that day was truly a representation of the highest quality of Italian extra virgin olive oil.


Marco Oreggia (left) and Marco Viola (right)

Congratulations once again to all finalists and winners!
The complete list is posted on the Ercole Olivario website: http://www.ercoleolivario.net/ver_ing_default.asp

A special mention to Paola Orsini, who not only won Best Medium Fruity DOP but also, Best Organic Olive Oil! A well deserved recognition for a fantastic family making wonderful oil and representing Lazio with pride!
| イベント | 17:04 | - | -
2012 Ercole Olivario 20th Edition Part 1


肌寒い金曜日の午後、ペルージャで開催された第20回エルコーレ・オリヴァリオの祝賀会は、円卓でのディスカッションで幕を開けました。参加者はジャーナリスト、オリーブオイル生産者、大会審査員、アメリカ、イギリス、ブルガリア、スウェーデンなどでイタリアンレストランを開いているイタリア人経営者たちです。



議論の中心は“メイド・イン・イタリー”の問題です。この言葉はファッションから、自動車、食品、ワインまで高品質の代名詞として世界中で認識されていますが、一方でこの言葉の乱用が問題視されています。とりわけエクストラ・バージン・オリーブオイルにおいては、メイド・イン・イタリーとして販売されているものが本当にイタリア産と呼べるものであるのかが疑問視されているのです。わずか2ユーロ程でエクストラ・バージン・オリーブオイルがメイド・イン・イタリーとしてスーパーマーケットの棚に並んでいます。
それはあり得ない安さです。

そして議論は世界におけるイタリア産エクストラ・バージン・オリーブオイルの表現、そ
してその表現の偏りに集中しました。プーリアの生産者が大声で「あなた方のアメリカの
レストランではなぜトスカーナ産のオリーブオイルしか置かないのか?」と疑問をぶつけ、レストランオーナーたちはその厳しい質問にたじろいでいると、私の友人であり、このディスカッションの司会であるマルコ・オレッジャが、突如私たちOLiVOの活動を紹介
し始めたのです。私たちが単に最高品質のオリーブオイルを使うことを広めようとして
いるばかりでなく、メイド・イン・イタリーのオリーブオイルの実に幅広い世界を紹介し
ているということを称賛の言葉とともに取り上げてくれたのです。

この日の締めくくりは、ロッカ・パオリーナでのガラ・ディナーです。そこで私はこの大
会のファイナリストたちとあいさつする機会得ました。その中にはマルコ・ヴィオラ、アンジェラとルチアのリブランディ姉妹、パオラ・オルシーニ、サブリーナ・ボナミーニ、アメリコ・クアトロチョッキとOLiVO2012年度ラインナップの生産者たちの顔ぶれもありま
した。皆さんの幸運を祈っています。
来る授賞式に向けて、ムードは喜びと興奮に包まれていました。



The celebration of the 20th edition of Ercole Olivario began on a chilly Friday afternoon in Perugia with a round table discussion amongst journalists, olive oil producers, panel judges, and Italian restaurateurs with establishments around the world, namely the United States, United Kingdom, Bulgaria, and Sweden.

The hot topic of discussion was the issue of "Made in Italy". While the phrase is known throughout the world and equated with high quality products from fashion, to cars, to food and wine, the same phrase is also abused to an extent, especially when it comes to extra virgin olive oil. Is the "Made in Italy" olive oil advertised around the world, really representative of genuine Italian production? How is it possible that a "Made in Italy" extra virgin olive oil cost only 2 euros on the supermarket shelf?

The main concern amongst most was the representation of Italian extra virgin olive oil in the world, or lack thereof. That is, a Apulian producer wondered aloud, "why do you only find Tuscan olive oil in your restaurants in the United States?". While the restaurateurs were pressed with difficult questions, our friend and moderator of the discussion, Marco Oreggia, singled out our activities with high praise for OLiVO and the work that we do to promote not only the use of premium high quality extra virgin olive oil, but a vast representation of "Made in Italy" products.



The day concluded with a gala dinner held at Rocca Paoli na where I had the opportunityto wish our finalists, including Marco Viola, Angela and Lucia Librandi, Paola Orsini, Sabrina Bonamini, and Americo Quattrociocchi, good luck. The mood was joyous and the excitement for the following day's award ceremony was palpable.


| イベント | 16:40 | - | -
Orii del Lazio - Award Ceremony


We gathered once again at Rome's "Tempio di Adriano" for the award ceremony and conference of the 19th edition of Orii del Lazio, sponsored by Unioncamere Lazio, to celebrate the excellence of this central Italian region's extra virgin olive oil. Introducing the panel and award recipients were, among others, Giancarlo Cremonesi (President of Unioncamere Lazio), Pietro Abate (Secretary General of Unioncamere Lazio), and Giulio Scatolini (Panel Head).

Congratulations to all Finalists and winners!

To view the complete list of participants and winners, and for further information on Orii del Lazio, I invite you to visit http://www.oridellazio.com/

A special mention to Azienda Agricola Biological Quattrociocchi Americo for winning the "Critic's Choice" Award, presented by Marco Oreggia.

These Lazio finalists competed at the national level for Ercole Olivario. Coming soon.



私たちは第19回オリイ・デル・ラツィオのの授賞式典とカンファレンスのため、ローマのテンピオ・ディ・アドリアーノに再び召集されました。主催者のユニオンカメーレ・ラツィオによって中部イタリアの素晴らしいエクストラバージンオリーブオイルが表彰されました。審査員の代表者を紹介しておきます。ジャンカルロ・クレモネッシ(ユニオンカメーレ・ラツィオ総裁)、ピエトロ・アバーテ(ユニオンカメーレ・ラツィオ事務総長)、そして審査員長のジュリオ・スカトリーニです。

受賞者並びにファイナリストのみなさん、おめでとうございます!

参加者並びに受賞者のリストそしてオリイ・デル・ラツィオのより詳しい情報をご覧になりたい方は是非こちらのホームページをご覧になってください。
http://www.oridellazio.com/

批評家賞受賞の「アジェンダ・アグリコラ・バイオロジカル・クアトロチョッキ・アメリコ」はマルコ・オレッジャによって表彰されたことも付け加えておきます。

このオリイ・デルラツィオのファイナリストはこの後すぐに、全国レベルのコンペティション”エルコール・オリバリオ“に参加しました。





| イベント | 14:26 | - | -
Orii del Lazio - Critic's Choice


For the second year in a row I had the honor of participating in a panel of judges made up of olive oil tasters, experts, and food journalists for the 19th edition of Oriii del Lazio.
In wonderful company at the "Centro Servizi per i Prodotti Tipici & Tradizionali", including Panel director Giulio Scatolini, we discussed and analyzed how extra virgin olive oil is marketed around the world. We all agree that much work is still needed to educate both producers and consumers on correct and just ways of advertising and selecting extra virgin olive oil. All too often, that "made in Italy" bottle of beautiful, dark green oil on the supermarket shelf is a blend of oils from all over the Mediterranean and chlorophyl coloring.
The importance of knowing and selecting true and excellent extra virgin olive oil is more prevalent than ever.
We completed a questionnaire on the properties of extra virgin olive oil and concluded the morning with a blind panel tasting to determine the "Critic's Choice" for Orii del Lazio.



昨年に引き続き、今年で19回目を迎えたオリイ・デル・ラツィオの審査員として召集される栄誉を授かりました。審査員はオリーブオイルテイスター、専門家、フードジャーナリストで構成されています。「伝統品と特産品サービスセンター」において、パネルディレクターのジュリオ・スカトリーニを含む素晴らしい顔ぶれとともに世界中のエクストラバージンオリーブオイルの商業化に関する様々なマーケティング形態について議論しました。エクストラバージンオリーブオイルの正しく公正な宣伝方法に関して、生産者と消費者ともに、より一層の啓蒙活動が必要であるということは全員の一致した認識でした。あまりにも頻繁に、スーパーの棚にメイド・イン・イタリアと表示された美しいダークグリーンのオイルを見かけますが、他の地中海地域のオイルとのブレンドオイルであったり、クロロフィルによって色づけされたものである場合が多いのです。本当に素晴らしい本物のエクストラバージンオリーブオイルを知り、選択することの重要性が今まで以上に高まっているのです。
私たちは午前中にブラインドテイスティングしたエクストラバージンオリーブオイルのテイスティングシートを書き終え、オリイ・デル・ラツィオの批評家賞を選定しました。



| イベント | 13:44 | - | -
Broccoletti in Piazza


アングィッラーラ・サバツィア恒例のブロッコレッティ広場の祭りは、悪天候のため今年は開催日が延期になりました。しかしそのおかげで私はブロッコレッティとペンネ、それにグリルソーセージとワインにありついて、おいしい午後を満喫できました。先週はとても寒かったのですが、良い天気に恵まれました。地産のワインをフスティスから好きなだけ注いで堪能しました。



The annual Broccoletti in Piazza sagra in Anguillara-Sabazia was postponed this year due to terrible weather. Luckily, this meant I was able to participate in a delicious afternoon of broccoletti and penne, grilled sausages, and wine last weekend when the weather, albeit cold, was beautiful. We also enjoyed local wine poured straight from fusti! 

| イベント | 20:00 | - | -
FoodEx Japan 2011
3月1日-3月4日まで開催されたフーデックスジャパン2011で、私たちのブースにお立ち寄りくださいました皆様にこころより御礼申し上げます。
Bio Gaudiano を皆様にご紹介できたことをとても光栄に思います。スタッフドオリーブにベッラディチェリニョーラ、アーティチョーク、セミドライドトマト、そしてエキストラバージンオリーブオイルなどプーリア特産のオーガニック製品の数々を、皆さんにお楽しみいただけたのではないかと思います。また来年もお会いできることを楽しみにしています。

西脇 清佳(OLiVO二子玉川ライズ店店長)
OLiVO Tokyu Rise Store Manager, Sayaka Nishiwaki



ティーナ・カンチェーミ(カンチェーミ・コーポレーション ローマ支社長)
Cancemi Corporation Rome Office President, Tina Cancemi

カルロ・ガウディアーノ(BioGaudianoセールスマネージャー)
Bio Gaudiano Sales Manager, Carlo Gaudiano


Thank you to everyone who stopped by our stand at FoodEx Japan 2011 from March 1st to March 4th. We were so honored to represent Bio Gaudiano and hope you enjoyed their organic Puglian specialties such as stuffed olives, Bella di Cerignola, artichokes, semi-dried tomatoes, and of course, extra virgin olive oil. We look forward to seeing you again next year!

-tc-
| イベント | 22:15 | comments(0) | -
Sagra della Bruschetta


ある寒い1月の午後、ラツィオ州カザプロータの静かな丘の上の町までハイキングをしました。毎年恒例のブルスケッタ祭りに参加するためです。午後に始まる音楽と料理の宴のために熱狂的な町民が集います。おいしい郷土料理がふるまわれ、焚かれた炎の上ではパ
ンが焼かれています。そしてたっぷりの新鮮なエキストラバージンオリーブオイルに浸されます。みんな手にはサルディーニャ産のビールを持ち、スパイシーなオリーブをつまんでいます。私も思わず、「毛深いおじさん」と踊りだしました。楽しい!!




On a cold January afternoon, we hiked up to the sleepy hilltop town of Casaprota (Lazio) for their annual Sagra della Bruschetta, a festival of enthusiastic townsfolk gathering for an afternoon of musical and culinary fun! In addition to local delicacies and bread toasted on an open flame then drenched in fresh extra virgin olive oil, they also had some delicious Sardinian beer and spicy olives. I even danced with a furry little man - what fun!








| イベント | 00:43 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE