読者の皆様  "Delicious Space" (美味しい空間)へ、ようこそ。ここでは、イタリアローマの食と旅に関する出来事、素晴らしいワインとの出会い、新しい発見や喜び、その他さんさんと太陽の輝くローマでの様々な出来事など最新情報を皆様に発信していきたいと思います。
また、2015年11月からはOLiVO & La Cantina Cancemi スタッフの最新情報やオリーブオイルソムリエスタッフのオリーブオイルについての話、ワインソムリエスタッフのワインについて語りたい事なども発信していきます。
"Delicious Space" とは、決まった場所ではありません。どこでもいいのです。大好きなおばあちゃん家の台所、いつも行くスーパーの通路、深夜の図書館で猛勉強中に一息入れる際のおやつ、思いがけない不意なキス、薫り高い朝のコーヒー、など。私にとって"Delicious Space" とは、食を通して自分に喜びや感動を与えてくれる空間です。そんな瞬間をこのページを通して、「食の路」を皆様と一緒に旅することを楽しみにしております。
- CANCEMI CORPORATION-
live. love. OLiVO.


Readers:
It gives me great pleasure to welcome you to this blog, a "delicious space" where I look forward to sharing tales of food and travel adventures, romances with wine, new discoveries and delights, and everything else under this splendid Roman sun.
A "delicious space" may be anywhere; your grandmother's kitchen, a supermarket aisle, a midnight snack in the college library, a stolen kiss, a freshly brewed pot of coffee. To me, a "delicious space" is anyplace where a meal evokes an emotion that brings joy and excitement. I hope to share these moments with you through this blog and invite you to join me as I navigate the glorious culinary paths of my life.
- tc -
live. love. OLiVO.

ノヴェッロ時期におすすめの、“インテンス”な白ワイン!
搾りたてのノヴェッロオリーブオイルがショップに並ぶ季節になりましたが、冬の季節に合わせて、La cantina cancemi“カンチェーミ家のワインセラー”のワインをご紹介したいと思います。
お店のワインは、オーナーをはじめシェフやサービススタッフ、皆でテイスティングして意見を出し合って決めています。オリーブオイルをかけて美味しくなる自然味のある素朴な料理に寄り添ってくれる、イタリア現地の地方の料理屋で点されるような郷土性を味わえるワインをセレクトしています。
最近本格的に冬が迫ってきましたが、オリーヴォにもイタリア産ノヴェッロオイルが続々と空輸で入荷いたしました。今回は、青々としたインテンスなオイルをマッチングさせるメインディッシュなどに合わせて、年末に楽しみたいトスカーナ産の白ワインを紹介したいと思います。
少し前にイタリア旅行へ行った際にワイナリーを訪問する事ができたワインです。場所は世界遺産でもある中世の古都トスカーナ州のサンジミニャーノ。美しい塔が立ち並ぶ歴史地区であり、白ワインの銘醸地でもあります。この地の代表的なワイン『ヴェルナッチャ ディ サンジミニャーノ』の造り手、エリザべッタさんという女性オーナーのモンテニドーリというワイナリーに立ち寄らせて頂きブドウ畑に囲まれたアグリツーリヅモ(宿泊施設)で一泊させてもらいました。その時の旅で最高のショット・・この時泊まった部屋の窓からの朝もやの景色。見たこともない美しい目の前の風景に、日が上るまで立ちすくんでしまいました。



ブドウ畑はサンジミニャーノの塔の立つ丘を見下ろすように隣接した小高い山の森の中にありますが、その頂上付近にある畑は太古の時代に海の底だったものが隆起してできた山の大地なんです。







エリザべッタさんに畑と蔵を案内してもらった後、おもむろに1本手に取り『さぁ、ランチでもしましょう』と別の部屋へ。持って行ったワインは、モンテニドーリを象徴する味わいの・・最高のヴェルナッチャから造られる“カラート”。





創業当初から有機農法にこだわり自然を尊重しワイン造りをしてきた彼女は山の主のようでした。そして熟成を経てともされたカラート・・深く繊細な素晴らしいワインです。この切れ味抜群のドライさはどこからきているのか?何によって形成され生み出されているのだろうか?と、とても衝撃をうけたのを覚えています。





白ワインと言っても、本当に様々にグラスの中で風が吹きますが、それがイタリアの様々な風土の違いのある場所それぞれ・・の魅力であり、ワインに置き換えての多彩さという魅力だと思います。
ぜひこのワインと共にサンジミニャーノへ思いを更けてみてください。その大地にブドウの木が何十年と息づいていて、太古の海のミネラルや山の風や太陽を浴びて1年間育まれてできたワインが、最高の環境で醸され、最高の材質の樽で熟成され今こうしてグラスの中で息を吹き替えし、そのワイン自身がどのように経てきたかをじわじわ語り始めてくれます。そしてブドウの実がグラスの中で熟していくのを垣間見れる味わいを楽しむこともできます。





このカラートには、メインでイチオシの魚介のストウブ鍋料理がオススメです。海のダシが利いた濃厚なお魚の料理に、このリゼルヴァタイプの切れ味抜群なドライさと厚みのあるボディが存分にマッチングしてくれます。仕上げにはハーブらしさをあたえてくれる青々とした苦味と辛味の強いインテンスのノヴェッロオイルで素晴らしい調和が奏でられます。


ぜひla cantina cancemiにいらして頂けましたら、オリーブ畑の広がる美しい山や海の見える丘へトリップして美しい自然の恵みを楽しんでいってください。

カンチェーミ・コーポレーション株式会社
la cantina cancemi フロアーマネージャー
イタリアワインスペシャリスト 出川





| ワイン | 17:12 | - | -